実際に高校留学を体験した先輩の声

高校での留学を考える高校生の方は、一定数以上の割合でいると言えます。これには昨今の日本のグローバル化なども関係しており、語学を習得する事は勿論の事、その他にも海外で培われる国際感覚も習得する事で、将来の選択肢が増えるといった事も期待出来るからだと言えます。しかし、いざ海外留学、更には高校での留学ともなると、多くの方が何から始めれば良いのかといった疑問を始め、本当に海外で学生生活を送る事など自分に出来るのかといった不安に襲われるといった方も多いと言えます。ここでは、そんな皆さんの先輩にあたる、実際に高校での留学を経験した先輩たちの声を紹介致します。これらの経験に基づいた声を聞く事により、より留学といったものがイメージしやすくなり、現実的なものとして考えられると言えます。

ロサンゼルスでの高校留学を経験した先輩の声

ここで紹介するのは、アメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスの高校へ留学した先輩の声です。この先輩は、当時日本で通っていた高校に交換留学制度がある事を知り、その制度を使っての留学でした。留学する際には、英語力を測るプレイスメントテストを事前に受け、一定以上の英語力があると判断された為に高校留学が現実のものとなりました。留学中の滞在先はホームステイであり、ステイ先の家族と一緒に日々の生活を送りながらの毎日であった為、学校での勉強や英語なども一緒に手伝ってもらえる事があり、充実した毎日であったと言えます。学校生活においても、元々多くの海外の高校と交換留学を行っている学校であった為に、学校側の対応も整っており、一年間の留学生活は大きなトラブルもないまま幕を下ろしたと言えます。

サンフランシスコでの高校留学を経験した先輩の声

こちらで紹介する先輩は、アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコへの高校の留学を経験した方です。この方は、もう一方のロサンゼルスへの高校の留学をされた方とは違い、日本での中学校を卒業後にサンフランシスコの高校へ新入生として入学し、卒業をされた方です。高校進学という、人生においての一つの節目において、日本での高校へ進学せずに海外の高校へ進学するといった選択をした事は大きな決断であったと言えます。しかし、この退路を断つといった選択により、覚悟を決めて充実した留学生活を送れたとも言えます。この高校は全寮制の高校であり、それ故に同世代の学生たちと過ごす時間が必然的に多くなり、語学を習得する他にも、文化を理解する上でも比較的短期間で様々な事柄を習得出来たと言えます。